初心者でも失敗しない塗装のやり方

キノコ自分の車を自分で修復や整備、改造したりする自動車DIYはプロが行う以上の仕上がりにすることも出来ます。塗装を書品車でも失敗しないように仕上げるにはいくつかの注意点を把握しておくことで、プロでも困難な仕上げもうまくこなせることが出来ます。

 
プロが整備として行う場合は、塗料の性質や使用する材料の特性などの幅広い知識を持って環境の整った場所で行います。自動車DIYによって失敗しないようにするためには、知識を身につけておくことが重要となります。具体的な方法としては2通りあり缶スプレーを使う場合とスプレーガンを使用して行う方法があります。

 
缶スプレーはプロが使っても難しいものであり、使っているうちにスプレーが冷たくなっていきます。これは気化熱によるものですが冷えていくごとに噴射が悪くなり塗りムラが出てしまいます。スプレーガンを使う場合に大切なのはエアーの調整となり、スプレーガンを使うときはコンプレッサーが必要になります。ホームセンターで売られているコンプレッサーを使うことになりますが、エアーの加減でゴミが付着したり不具合が起きます。オイルフリーのコンプレッサーを使用するかエアツールを使う時に水抜き機能を備えた簡易型のトランスフォーマーを取り付けることで不具合がなくなるので上手に塗ることが出来ます。”

コメントは受け付けていません。